記事検索:  

普通課程 9月科朝礼 「情報リテラシー」 [2018年09月21日 16時08分20秒]
 9月21日(金),普通課程の科朝礼を行いました。今月は,髙井英樹教諭(国際交流部長/2年副担任/数学・情報科)の講話でした。
 学生は,学校へ入学して「卒業」すると言いますが,社会人は,会社へ入職して「退職」すると表現します。「卒業」とは「次につながる」あるいは「次につなげる」との意味合いがあります。
 教諭は,情報の授業準備をする中で,常に最新の情報をインターネットや新聞等のメディアを通じて取得しています。多くの情報収集が簡単にできる時代ですので,それらの情報が正しいかどうか判断する必要があります。これは「情報リテラシー」という能力の一部で,スマホが手放せない現代には欠かせない能力です。高校卒業後,次のステージへつなげるためにも自分で必要な情報を取捨選択し,活かしていきましょう。
 最高学年の3年生にとって,残り半年の高校生活をどのように過ごすか,改めて自分を見つめ直すきっかけとなる講話となりました!

普通課程 5月科朝礼 「目標の方程式」 [2018年05月28日 11時42分07秒]
  5月25日(金),普通課程の科朝礼を行いました。今月は,河野恵一郎教諭(吹奏楽部顧問・1年副担任)の講話でした。
 「目標」について生徒たちに問いかけます。「今日の目標は?」「1学期の目標は?」という問いに対し,「授業に集中する」「仮評定を4以上にする」「期末テストで3位以内をとる」等,生徒たちからは様々な目標が発表されました。
 「目標の方程式」と題して紹介されたシートには,「夢」をスタートとし,かけ算の先には「実現」というゴールがありました。このシートからは,初期の「夢」が小さければ,「実現」の内容も明らかに小さくなることが示されていました。5歳になる自身の息子さんの夢は,男の子ならではの戦隊ヒーローということも紹介され,現実味を帯びている高校生にはギャップのある夢ではありましたが,夢を大きく持つことの重要性を分かりやすく話されました。
 大きな夢をもち,困った時は周囲を頼りながら,卒業後の進路実現に向けて努力をしていきましょう。生徒たちにとって気合いの入る講話となりました!

☆ 目標の方程式 ☆
夢 × 計画 = 目標
目標 × 行動 = 希望
希望 × 持続 = 実現

普通課程1年 一日遠足 [2018年04月28日 07時59分23秒]
  4月24日(火),普通課程1年生49名は,鹿児島市内にある「維新ふるさと館」と「かごしま水族館」に行ってきました。
 午前中は,現在放送中のNHK大河ドラマ「西郷どん」にちなみ,維新ふるさと館に行きました。薩摩藩が鎖国時代に,英国へ留学生を派遣した様子の再現ドラマ「薩摩スチューデント,西へ」の視聴や展示物の観覧により,歴史への興味が深まりました。
 午後から訪れたかごしま水族館では,イルカショーの見学などができ,ゆっくりと時間を過ごすことができました。
 入学して約1か月ですが,笑顔が溢れる元気いっぱいのクラスです。先輩方に負けないよう,勉学と部活動の両立をはかり,結果を残すためにこれから充実した高校生活を送っていきます!