記事検索:  

土曜補習(4月28日実施) [2018年05月07日 08時52分57秒]
 特進課程では毎月1〜2回,土曜日の午後に補習が行われます。応用力養成のための総合演習を中心とした授業や,生徒が苦手とする単元にポイントを絞った授業など,毎回先生方が生徒のことを一生懸命考えて実施しています。基本的には自由参加ですが,今回も連休前に関わらず多くの生徒が参加していました。写真は小城先生の2年生の英語の授業風景です。今回も"熱い"授業が行われていました。

特進課程一日遠足 [2018年04月28日 10時57分59秒]
 4月24日(火),特進課程1年生は川内方面に一日遠足にでかけました。はじめに川内歴史民俗資料館を見学し,石器の時代から昭和に至るまでを紹介する展示物の数々を見て廻りました。中でも,若くして亡くなった戦没者の遺品の前では多くの生徒が足を止めていました。この日はあいにくの荒天で,その後は雨天日程で組んでいたサンドーム川内へと向かい,午後三時頃まで様々な球技などで盛り上がり,親睦を深めました。始まったばかりの高校生活ですが,このような機会を通じてお互いに少しでも早く馴染んでいってほしいと思います。


特進課程が変わる!! 〜特進課程の新しい取り組み〜 [2018年04月20日 10時37分56秒]
 
「特進課程が変わる!! 〜自主性を育み、新大学入試制度に対応します〜」

 2020年度から,大学入試制度が変わります。いま,時代が求めるものは何か?真の「学力」とは何か?
これまでの入試で求められた「知識」「技能」に加え,「思考力」「判断力」「表現力」を試されることになります。
自ら課題を発見し,その解決に向けて周囲と協力し,探求・達成できる力を問われるのです。
これに挑む生徒たちを全力で応援するために,特進課程も新しく生まれ変わります。

国語・数学・英語で生徒が自主的に選択できる授業を取り入れます。

詳細はこちらの紹介カード(PDFファイル)をぜひご覧ください。
※通学区域内の中学3年生には,中学校を通して配布の予定です。

「特進日曜教室」「体験入学」などの機会に、ぜひ特進課程の授業・雰囲気を実際に体験してみてください。お待ちしています!

屋外でミニ実験を実施(特進課程) [2018年04月17日 10時48分50秒]
  4月13日(金)放課後に,特進館前庭にて化学実験が行われました。2年生・3年理系対象の実験でしたが,多くの生徒が参加・観察していました。

 ナトリウムと水の反応を観察する実験でした。化学担当の河野教諭により,十分に安全を確認,説明を行い,生徒もその様子を真剣に見ていました。反応時の大きな音や煙にびっくりした生徒もいたようですが,実際の様子を確かめることができるいい機会となったようです。


特進課程対面式(1~3年合同ホームルーム) [2018年04月14日 07時40分05秒]
  4月13日(金)6限目に,新1年生を迎えるための対面式が行われました。1学年の担任の先生方がおもしろく紹介されるに始まり,その後はクイズ大会も行われました。最初は緊張していた1年生も先輩達の温かい雰囲気に包まれていくうちに,次第に笑顔が見られるようになりました。とても充実した時間となったようです。1年生には早く学校生活に慣れて先輩達のように立派に成長して欲しいものですね。(写真はクイズ大会の様子)