記事検索:  

吹奏楽部,「第18回出水養護学校大運動会」で12曲演奏 [2017年05月22日 08時00分00秒]
 






         
 本校吹奏楽部,5月20日(土)出水養護学校運動場で行われた「第18回出水養護学校大運動会」で演奏しました。

 演奏は,開会式の始まる30分前の午前9時15分頃から,最初に@『ヤングマン』,次にA『世界に1つだけの花』,B『GO FOR IT』,C『タッチ』,D『Happiness』,最後にE『学園天国』の6曲を演奏しました。

 そして,本番の開会式,午前9時45分本校吹奏楽部のF『ファンファーレ「祝典序曲」』で開会を宣言しました。
 場内放送の「だだ今より入場式を行います。選手入場です。」のアナウンスで行進曲G『自由な世界』を演奏しました。児童・生徒の皆さんはテント席から元気よくグラウンドに入場してきました。車椅子利用もありました。2曲目のH『負けないで』の演奏で全員の入場が終わり,綺麗に整列がなされました。

 そして,開会式が始まりました。式の中の国旗・県旗・校旗の掲揚でI『国歌』を演奏しました。

 開会式が終わり選手退場は,J『クシコスポスト』を演奏しました。

 出水養護学校大運動会の最初のプログラムに,「出水中央高校吹奏楽演奏」(5分)の時間が設定されています。その中で今年はK『マツケンサンバ』を演奏しました。
 演奏か始まるとテントの中の席に着席していた児童・生徒の皆さんは踊りだしたり,手拍子したりして大変な楽しい雰囲気になりました。演奏者も動きながらの演奏もありましたので会場の皆様にも大変楽しんで頂けたと思います。

 当日は,五月晴れの絶好の運動会日和でした。その中でおよそ1時間半近く演奏しました。出水養護学校の児童・生徒の皆さんが曲に乗り大変楽しんで頂いている様子が随所に見られました。本校吹奏楽部の皆さんは,13年連続,出水養護学校の運動会で演奏している回数を大事にして演奏していました。
 本校吹奏楽部保護者会長の松下様ご夫妻から,「出水養護学校の保護者から『演奏すごいねぇ−感動したょ。』と声をかけていただきました。」と報告がありました。


 本校吹奏楽部は,当日,顧問の江口先生・副顧問の河野先生が吹奏楽の全国の研修会で不在でした。そのため指揮は,3年生で本校吹奏楽部音楽監督の荒木寛斗君(写真:上の中央)が担当しました。見事な指揮で素晴らしい演奏になりました。
 指揮を担当した荒木君は,「自分の指揮で音が出るという感覚は本当に面白く素晴らしいものでした。今後の練習活動に生かしていきたいと思います。」と述べています。


 当日は,本校吹奏楽部の保護者会会長の松下様ご夫妻をはじめ,多くの保護者の方々のご声援がありました。ありがとうございました。


【「第18回出水養護学校大運動会」の演奏】
 1 日  時  平成29年5月20日(土)  
        (1) 9:15〜 9:40 (開会式前の演奏) 
        (2) 9:45〜       (入場式・開会式・退場) 
        (3)10:20〜10:25 (出水中央高校吹奏楽演奏=『マツケンサンバ』)
 2 場  所  出水養護学校運動場
 3 演  奏  吹奏楽部員(1〜3年生,95名⇒中間考査等のため一部の部員は不参加)
 4 指  揮  音楽監督=荒木寛斗君(3年生・Horn担当)
 5 引  率  松ヶ野正弘特別顧問  










吹奏楽部,5月20日(土)出水養護学校大運動会の開会式で演奏 [2017年05月18日 08時00分00秒]
              
 本校吹奏楽部,5月20日(土)午前9時45分から出水養護学校運動場で行われる「第18回出水養護学校大運動会」の開会式で演奏します。

 開会式は,午前9時45分からです。
 演奏は,開会式の始まる30分前の午前9時15分ごろから行います。そして,本番の開会式ではファンファーレや入場行進曲,国歌などを演奏します。選手退場後にスペシャル演奏「出水中央高校吹奏楽部演奏」が5分程度設定されています。
 演奏曲は,出水養護学校の児童・生徒の皆さんに喜んでいただける曲を披露します。今年は,97名(中間考査のため一部の部員は不参加)で演奏します。迫力のある演奏が出来るものと思われます。
 当日,雨天の場合は,出水養護学校体育館で行われます。


【「第18回出水養護学校大運動会」の開会式】
 1 日  時  平成29年5月20日(土)開会式9:45〜(演奏は9時15分ごろから行います。)
          選手退場後にスペシャル演奏「出水中央高校吹奏楽部演奏」(5分程度)
 2 場  所  出水養護学校運動場(雨天の場合は,出水養護学校体育館)
 3 演  奏  吹奏楽部員(1〜3年生,97名⇒中間考査のため一部の部員は不参加)
 4 指  揮  音楽監督=荒木寛斗君(普通課程3年・Horn奏者)※
 5 引  率  特別顧問=松ヶ野正弘先生  

※【4 指  揮  音楽監督=荒木寛斗君(普通課程3年・Horn奏者)】について 
 当日,顧問の江口博人先生と副顧問の河野恵一郎先生は,「日本吹奏楽指導者クリニック」(静岡県浜松市で開催)に参加のため不在です。
 そのため指揮は,3年生の荒木寛斗君(Horn・奏者)が担当します。
 荒木寛斗君は,本校吹奏楽部の音楽監督として常日頃から演奏のリーダーとして頑張っています。どうぞご期待ください。

        


吹奏楽部,13日(土)午後,保護者歓迎演奏会・保護者会総会     [2017年05月15日 13時10分00秒]
 






 本校吹奏楽部では,5月13日(土)午後2時30分から吹奏楽練習ホールで保護者歓迎演奏会を行いました。その後,保護者会総会が開かれました。

 当日は,PTA総会が行われましたので,PTA総会関係の全ての行事が終了した後の午後2時30分から30分間,「保護者歓迎演奏会」を行いました。
 その後,午後3時過ぎからおよそ45分間,「平成29年度出水中央高校吹奏楽部保護者会総会」が開かれました。

 吹奏楽部員は,現在,1年生27名,2年生33名,3年生43名の合計103名になります。


【保護者歓迎演奏会:演奏曲目等】(14:30〜15:00)
 保護者会総会に先立ち,午後2時30分から吹奏楽部全員で江口先生の指揮で保護者の前で次の8曲を演奏しました。
 最初は賑やかに@『ヤングマン』,次にA『マーチ=沿岸警備隊』,B『世界に1つだけの花』,C『シンクロ』,D『モアナと伝説の海=どこまでも』,E『Go For it』,F『マーチ=春風の通り道』,最後は法被姿で賑やかにG『マツケンサンバ』(写真中央)でした。

 新入生27名は,入学して1か月と少し,上級生に交じって立派に演奏をしていました。新入生の保護者は,一安心されているご様子でした。


【吹奏楽部保護者会総会:内容等】(15:10〜15:55)
 午後3時10分からおよそ45分「吹奏楽部保護者会総会」が行われました。保護者会総会には,ほとんどの保護者の方々が出席されて次の内容で行われました。
 司会進行は,副会長の中村里士様が担当されました。

 先ず,開会のあいさつの後,顧問の江口博人先生・特別顧問の松ヶ野正弘先生・副顧問の河野恵一郎先生のあいさつ,会長の松下真也様のあいさつがありました。次に,すでに昨年12月11日(日)の5963会(ご苦労さん会)で内定していました新年度新役員(三役)の紹介とあいさつがありました。そして,地区役員(6地区9名)の紹介とあいさつがありました。
 各あいさつは,新年度への意気込みを感じる力強い内容が続きました。

 次に,平成28年度会計報告及び監査報告,平成29年度保護者会会計予算案が原案通り承認されました。会則追加等についての原案も承認されました。

 そして,恒例の物品販売のお願いがありました。
 最後に,行事予定等連絡事項,その他があり,閉会のあいさつが3時55分に終わりました。
 

【地区毎の話し合い】(16:00〜各地区終了後,各地区毎に解散)
 総会後,6地区に分かれて地区ごとの話し合いが行われました。演奏会の開催地区にありましてはそのことの打ち合わせも行われていました。


◎当日は,授業参観からPTA総会,学級PTA等,個人面談等と続きました。その後の吹奏楽部保護者会総会,長時間にわたり大変ご苦労さまでした。


◎本校吹奏楽部は,平成17年4月に強化部に指定してから今年で13年目になります。お陰様で順調に発展してきています。
 部員が100名を超したのは今年度が初めてです。どうぞこれからもより一層のご支援・ご協力を賜りますようお願い申し上げます。


【平成29年度出水中央高校吹奏楽部保護者会役員】
  会長=松下真也様,副会長=園田友紀様・中村里士様,会計=高橋真樹子様,監事=荒川みづほ様・崎迫ミチ様
  地区役員=6地区9名(地区名と役員名の掲載は省略します。)




吹奏楽部,5月3日(祝)クレインカップ野球大会の入場・開会式で12曲演奏 [2017年05月04日 09時25分00秒]
 







 本校吹奏楽部は,5月3日(祝)午前9時から出水市多目的グラウンドで行われた「2017 クレインカップ争奪春季九州南部地区連盟大会」の入場・開会式で江口博人先生の指揮で演奏しました。

 当日は,入場式の始まる20分前の午前8時40分から演奏を始めました。演奏曲は,@『学園天国』とA『負けないで』,B『タッチ』,C『世界に一つだけの花』,D『マツケンサンバ』の5曲でした。

 入場式では,E『ファンファーレ「祝典序曲」』で入場を告げました。その後、選手団入場は、F『栄冠は君に輝く』に始まりG『沿岸警備隊』,H『アフリカンシンフォニー』の3曲を繰り返し演奏しました。演奏の曲に乗り,県外からのチームを含めた37チームの選手は力強い入場行進を展開しました。

 開会式では,開会を告げるE『ファンファーレ「祝典序曲」』,国旗等の掲揚でI『国歌』,優勝旗返還時のJ『得賞歌』など随所に演奏して式の雰囲気を演出しました。参加は,小学校12チーム,中学校25チームの大きな大会です。出水市長の歓迎のあいさつがありました。

 退場の時の曲は,K『クシコスポスト』でした。選手の皆さんは,曲に乗り戦いの場へ元気よく進んで行きました。

 当日は,新入部員27名を含む103名の演奏でした。
 会場は,例年,出水市野球場ですが,今年度は改修工事(2020年鹿児島国体軟式野球開催対応)のため使用できずに近くの出水市多目的グラウンドでした。

 当日の演奏は,写真のように広場ですし,その上,非常に強い風の吹く中での演奏でした。演奏が拡散される状況の中での演奏でしたが,見事に演奏をして多くの観客から温かい拍手をいただきました。

 特に,新入部員27名にとりましては,本校に入学して最初の校外での演奏でした。想い出に残る演奏になったと思われます。

 多くの保護者の皆様,ご声援,ありがとうございました。


【「2017 クレインカップ争奪春季九州南部地区連盟大会」の入場・開会式】
 1 日  時  平成29年5月3日(祝)9:00〜 (※演奏は開始20分前の8時40分から行いました。)
 2 場  所  出水市多目的グラウンド
 3 演  奏  吹奏楽部員(1年生27名を含む103名)
 4 指  揮  江口博人先生
 5 引  率  顧問=江口博人先生,副顧問=河野恵一郎先生,特別顧問=松ヶ野正弘先生  










吹奏楽部,5月3日(祝)クレインカップ野球大会の入場・開会式で演奏 [2017年04月28日 08時30分00秒]
 
 本校吹奏楽部は,5月3日(祝)午前9時から出水市多目的運動公園で行われる「2017 クレインカップ争奪春季九州南部地区連盟大会」の入場・開会式で演奏します。

 当日は,入場式が行われる前の午前8時30分ごろから演奏を行います。新入生にとりましては,本校に入学して最初の校外での演奏になります。

 この大会は,30回を超える永年の歴史があります。今年度は,九州各県から小学部・中学部に合わせて約40チームが参加して行われます。


【「2017 クレインカップ争奪春季九州南部地区連盟大会」の入場・開会式】
 1 日  時  平成29年5月3日(祝)9:00〜 (※演奏は開始30分前の8時30分ごろから行います。)
 2 場  所  出水市多目的運動公園
 3 演  奏  吹奏楽部員(1〜3年生,全員)
 4 指  揮  江口博人先生
 


▼過去の記事も見る▼