記事検索:  

基礎課程3年生 校内演習 演習3(2日目) [2020年10月13日 16時35分57秒]
 本日も,グループごとに看護計画の実施を行いました。
患者さんに合わせたパンフレットを作成し説明をする姿や気分転換としてレクリエーションを計画して実施していました。実際に援助を行う中で,疾患や患者さんの個別性に合わせて工夫していくべき点や改善点を把握することができたようです。実施した援助をもとに看護援助の振り返りを行い実習のまとめに入っていきたいと思います。最後まで患者さんに必要な看護とは何か,を考えて実習に取り組んでいってほしいと思います。

基礎課程3年生 校内実習 演習3(1日目) [2020年10月12日 15時30分19秒]
 本日は,校内実習で立案した看護計画の実施を行いました。看護教員が患者やその家族役となり一緒に演習に取り組みました。教員も患者役を演じる中で実際の援助を通しての気付きを学生に伝えることができました。患者さんに合わせた看護援助について,パンフレットを作成し援助を実施している生徒もいました。緊張した様子でしたが今までの演習を活かして患者さんの安全・安楽・自立を考えた援助や経過別の看護について改めて学ぶことができたようです。
演習時は1グループ生徒3人に対し1名の看護教員がつき実習をサポートしています。

基礎課程3年 校内実習での1週間の学び [2020年10月09日 16時22分26秒]
本日は,今週の実習内容を振り返る日でした。今週は,受け持ち患者の日常生活援助の演習と看護過程の展開を立案しカンファレンスを通して発表を行った1週間でした。学びの振り返りでは演習で行った環境整備やシーツ交換・移乗について実施したグループごとにまとめ発表を行いました。グループごとに限られた時間を活用して,発表を工夫して行なっていました。来週は,いよいよ自分の計画した看護援助の実施です。対象に寄り添った看護援助が実施できる事を楽しみにしています。
本校は,臨地での実習中でも毎週金曜日に学内実習を導入して学びを振り返っています。

基礎課程3年生 校内実習:演習2 2日目 [2020年10月08日 17時13分16秒]
2回目の演習。環境整備、ベッドギャッジアップ・移乗、シーツ交換の場面に分かれて演習しました。いつもなら出来ることも、緊張のあまり動きが止まってしまう生徒もいました。しかし、患者役の名演技に頭を巡らせ、一生懸命対処していました。
【生徒の感想】
 ・事前に患者や病室の状況がわからなかったため、病室に入った際に緊張で頭が真っ白になり、バタバタしてしまった。また、患者状況設定が本物のようで、緊張した。
 ・1回目より、患者様とコミュニケーションをとることができ、情報を得ることができた。
 ・授業で習ったことができなかった。学習したことを応用できるように頑張らないといけないと思った。

基礎課程3年生 校内実習:演習2 [2020年10月07日 08時38分55秒]
校内実習も3週目に入りました。先週から受け持っている患者さんの日常生活援助についてグループごとに実施しました。不足している声かけや援助内容について担当教員やグループメンバーで振り返り、新たな課題を見つけ学びが深まったようです。午後からは、シュミレーターを活用して吸引や導尿を見学する事ができました。教員の指導のもと吸引や12誘導心電図など実施できた生徒もおり緊張しながらも充実した実習だったようです。来週はいよいよ自分の計画立案した看護計画の実施です。患者さんの個別性に合わせた実施ができるか教員も楽しみにしています。