記事検索:  

吹奏楽部,【第20回全日本高等学校吹奏楽大会in横浜】で審査員長賞・バンドジャーナル賞 [2018年11月20日 15時35分00秒]
 本校吹奏楽部は,平成30年11月11日(日)15:30〜15:45,横浜みなとみらいホール大ホールで行われた【第20回全日本高等学校吹奏楽大会in横浜】に出場しました。

 その結果は,審査員長賞,そして,バンドジャーナル賞を受賞しました。バンドジャーナル賞は初めての受賞です。  

会場「横浜みなとみらいホール」の玄関

「横浜みなとみらいホール」入場を待つ

「横浜みなとみらいホール」演奏を終えて

1 【はじめに】
 (1) 【第20回全日本高等学校吹奏楽大会in横浜】=本校は7回目の出場
  @ 日 時  平成30年11月10日(土)・11日(日)
           ●本校の演奏⇒11日(日)9:20〜18:50,17番目(15:30〜15:45)
  A 場 所  横浜みなとみらいホール 大ホール
  B 主 催  日本高等学校吹奏楽連盟
  C 出 演  本校吹奏楽部(89名)
  D 指 揮  河野恵一郎教諭(音楽担当,吹奏楽部顧問,指導者)
  E 曲 目  『祝典序曲』(作曲=ショスタコーヴィチ,編曲=ハンスバーガー)
           『シックス スティックス』(作曲=小長谷宗一)
  F 結 果  審査員長賞,バンドジャーナル賞
  G 引 率  4名(指揮者を含む)
  H 添 乗  2名(先発・後発,各1名)
  I 日 程  宿泊施設(練習場所)=BumB東京スポーツ文化館
   ○ 11月10日(土)=学校(先発・後発=戴帽式演奏者)→鹿児島空港→羽田空港→宿舎(練習)
   ○ 11月11日(日)=宿舎(練習)→本番(15:30〜15:45)→宿舎
   ○ 11月12日(月)=宿舎→ディズニーランド→羽田空港→鹿児島空港→学校

 (2) 本校吹奏楽部は,河野恵一郎顧問の指揮で89名の部員が2曲演奏しました。
 (3) その2曲は,『祝典序曲』(作曲=ショスタコーヴィチ,編曲=ハンスバーガー)と『シックス スティックス』(作曲=小長谷宗一)でした。
 (4) 第20回大会は,全国から45校が参加して,平成30年11月10日(土)・11日(日)の二日間,行われました。
    本校は,二日目の11日(日)に登場,17番目(15:30〜15:45),初日から通算39番目に登場しました。 
 (5) 本校は,平成21年度インフルエンザの影響で参加を辞退しましたが,それを含めて7回目の出場でした。
 (6) 今回の第20回大会には,部員89名,指揮者を含めた引率職員4名,添乗員2名,そして,楽器輸送のトラック運転手1名の総勢96名で参加しました。


2 【初日・出発の日=11月10日(土)】
 (1) 先発=引率職員2名+部員48名+添乗員1名
      学校発8:00→鹿児島空港10:50→12:40羽田空港→13:30宿泊施設(練習場所)・楽器おろし→セッティング→練習,全員で練習(20:15〜21:30)
 (2) 後発=引率職員2名+部員41名(戴帽式演奏者)+添乗員1名
      戴帽式終了後,学校発14:20→鹿児島空港16:15→17:45羽田空港→18:40宿泊施設(練習場所),全員で練習(20:15〜21:30)    
 (3) 後発の部員41名は,第41回戴帽式で7曲演奏し,戴帽式後,横浜に向かいました。 
 (4) 宿泊施設は,BumB東京スポーツ文化館でした。体育館を併設しており練習場所として利用しました。
 (5) 全体練習は,夕食後,併設の体育館で20:15〜21:30の間,行いました。

先発=鹿児島空港にて

到着の夜=BumB東京スポーツ文化館

到着の夜=BumB東京スポーツ文化館


3 【二日目・大会当日=11月11日(日)】
 (1) 朝食7:00〜9:00宿舎・体育館で練習10:50→11:00楽器積み込み・宿泊施設11:35→(バスの中)→13:00会場(横浜みなとみらいホール)到着,●本番(15:30〜15:45),18:40表彰式19:10→19:30夕食(横浜・赤レンガ倉庫=フィッシャーマンズマーケット)21:00→21:40宿泊施設
 (2) 全体練習は,併設の体育館で,9時の開館を待って9:00〜10:50の間,行いました。
 (3) 演奏後には記念写真撮影がありました。その後は,他校の演奏を聴きました。
 (4) 18:40〜19:10表彰式(2日目23団体の結果発表と表彰がありました。)
 (5) 表彰式では顧問の河野恵一郎先生と部長の久保綺音さん,舞台監督の前怜海さんがステージで賞状等を受賞しました。
 (6) 19:30〜21:00夕食(フィッシャーマンズマーケット=横浜・赤レンガ倉庫)。多くの保護者の方々,先輩の皆さんも,ご一緒でした。

 (7) 当日の朝・昼=本番前の練習

当日の朝=BumB東京スポーツ文化館

当日の朝=BumB東京スポーツ文化館

「横浜みなとみらいホール」リハーサル室


 (8) 当日の本番を終えて=「横浜みなとみらいホール」正面玄関にて,記念写真撮影

「横浜みなとみらいホール」正面玄関にて

「横浜みなとみらいホール」正面玄関にて

「横浜みなとみらいホール」正面玄関にて


 (9) 当日の夕食を終えて=「夕食会場」・「横浜みなとみらいホール」付近の夜景

夕食会場「フィッシャーマンズマーケット」

夕食会場駐車場から「横浜みなとみらい」

宿舎へ向かう車窓から「横浜みなとみらい」


4 【三日目・東京ディズニーランド見学→帰校=11月12日(月)】
 (1) 朝食7:00〜宿舎(BumB東京スポーツ文化館)発8:00→8:30東京ディズニーランド14:00→14:30羽田空港15:55→17:50鹿児島空港18:30→20:00学校
 (2) 東京ディズニーランドでは,およそ5時間を自由に散策しました。思い思いで楽しんできました。当日は,月曜日にも関わらず,多くの入場者で,人・人・人でした。
 (3) 学校には予定通り午後8時に着きました。学校の駐車場から寮や家路につきました。ご苦労さまでした。

BumB東京スポーツ文化館を後に

東京ディズニーランドの賑わい

鹿児島空港に帰着して


5 【おわりに】
 (1) 吹奏楽部の皆さんは,11月3日(土・文化の日)に川内公演,そして,10日(土)には戴帽式で約半数の41名が演奏しました。横浜大会の練習時間は充分とは言えませんでしたが,非常に立派な演奏を奏でて,大きな拍手を頂きました。
 (2) 大会当日は,遠方の中,理事長先生をはじめ学園ご当局の皆様や学校関係者,保護者の方々やOB・OGの皆さんなど多くの皆様のご声援がありました。心からお礼を申し上げます。ありがとうございました。
 (3) 二泊三日の大会出場,大変お世話になりました。ご関係の多くの皆様へ心からお礼を申し上げます。ありがとうございました。




吹奏楽部,【第41回戴帽式】で7曲演奏 [2018年11月19日 10時10分00秒]
 本校吹奏楽部は,平成30年11月10日(土)10:00からおよそ1時間45分,本校体育館で行われた【第41回戴帽式】で7曲演奏しました。

 演奏は,河野恵一郎顧問の指揮で吹奏楽部員91名のうち41名が担当しました。

 当日は,先ず,戴帽式の始まる前に式場で@『涙そうそう』とA『花』,B『未来へ』の3曲を演奏しました。
 早くお越しになっておられた保護者やご関係の方々は,その演奏を楽しそうにお聞きになっていました。

 次に,戴帽生入場では,C『主よ、人の望みの喜びよ』を演奏しました。戴帽生は緊張しながら気持ちよく入場してきました。

 そして,戴帽式では,D『国歌』とE『校歌』,F『看護科の歌』の3曲を演奏しました。
 戴帽生の看護学科基礎課程2年生をはじめ,戴帽式に参加の基礎課程3年生・1年生も演奏に合わせて一緒に声高らかに斉唱しました。

 最後に,戴帽生退場では,入場と同じ,C『主よ、人の望みの喜びよ』を演奏しました。戴帽生は,看護師への第一歩へと自信に満ちた足取りで退場しました。

 看護学科基礎課程2年生は,厳粛な戴帽式で将来の素晴らしい看護師への第一歩をスタートしました。戴帽生の皆さん,おめでとうございます。


【第41回戴帽式】式場

「お礼の言葉」を述べる戴帽生代表の松岡亜美さん

吹奏楽部の演奏=指揮・河野恵一郎教諭

【当日の様子】
 1 演奏の7曲は,式前の楽しい演奏,入退場の雰囲気にマッチした演奏,式中の厳粛な演奏,その場に応じた演奏ができたものと思われます。 
 2 演奏を担当した41名と引率の職員2名は,翌日の11日(日)横浜市で行われる【第20回全日本高等学校吹奏楽大会in横浜】に参加のため,式終了後,横浜へ向かいました。




吹奏楽部,11月18日(日)14:00〜人吉カルチャーパレスで【人吉公演】 [2018年11月13日 13時55分00秒]
 本校吹奏楽部は,平成30年11月18日(日)14:00〜人吉カルチャーパレスで【人吉公演】を行います。

 【人吉公演】は,今年度最後で5回目の演奏会になります。当日は,人吉市立第一中学校・人吉市立第二中学校・錦町立錦中学校吹奏楽部の皆さんとの合同演奏を行います。
 今回は,過去4回のステージを振り返りながら,今年度最後のステージを飾るに相応しい展開になるものと思われます。どうぞご期待ください。


【平成30年度演奏会(5)〜人吉公演〜】
 1 日  時  平成30年11月18日(日)14:00〜16:00(予定)
 2 場  所  人吉カルチャーパレス (収容人数1,332人)
           熊本県人吉市下城本町1578−1(電話:0966-24-3311)
 3 演奏曲  クラシック,ポピュラー,演歌,おどり,他
 4 演奏者  吹奏楽部員(1〜3年生,91名)
           人吉市立第一中学校・人吉市立第二中学校・錦町立錦中学校吹奏楽部の皆さんとの合同演奏を行います。
 5 指揮者  河野恵一郎教諭(音楽担当,吹奏楽部顧問,指導者)
 6 入場料  無料   

 本校吹奏楽部は,九州吹奏楽コンクールで5年連続7回目の『金賞』を受賞しました。その演奏にどうぞご期待ください。
 
 ♪多くの皆様のご来場をお待ちしております。♪




吹奏楽部,11日(日)【第20回全日本高等学校吹奏楽大会in横浜】 [2018年11月09日 17時50分00秒]
 本校吹奏楽部は,平成30年11月11日(日)15:30〜15分間,横浜みなとみらいホール大ホールで行われる【第20回全日本高等学校吹奏楽大会in横浜】で演奏します。

 【第20回全日本高等学校吹奏楽大会in横浜】は,全国から45校が参加して二日間行われます。
 本校吹奏楽部は,河野恵一郎顧問の指揮で部員89名が二日目17番目(初日から通算39番目)に登場して演奏します。昨年シード権を獲得していましたので,審査選考がなくて参加できました。今回で7回目(平成21年インフルエンザによる辞退を含む)の出場になります。

【第20回全日本高等学校吹奏楽大会in横浜】
  1 日 時  平成30年11月10日(日)・11日(日)
           大会一日目 平成30年11月10日(土)9:20〜18:40(22校出場)
           大会二日目 平成30年11月11日(日)9:20〜18:50(23校出場)
           ●本校の演奏⇒11月11日(日)15:30〜15:45(初日から通算39番目)
  2 場 所  横浜みなとみらいホール 大ホール(客席数=2,020席)
           〒220-0012 神奈川県横浜市西区みなとみらい2-3-6 電話045-682-2020
  3 主 催  日本高等学校吹奏楽連盟
  4 出 演  本校吹奏楽部(89名)
  5 指 揮  河野恵一郎教諭(音楽担当,吹奏楽部顧問,指導者)
  6 日 程  宿泊施設(練習場所)=BUMB東京スポーツ文化館(東京都江東区夢の島2−1−3)
   (1) 11月10日(土)
        ※先発=引率職員2名+部員48名
          学校発8:00→鹿児島空港10:50→12:40羽田空港→13:30宿泊施設(練習場所)
        ※後発=引率職員2名+部員41名(戴帽式演奏者)
          戴帽式終了後,学校発→鹿児島空港16:15→17:45羽田空港→18:40宿泊施設(練習場所)
   (2) 11月11日(日) 
        宿泊施設(午前中練習)→会場(横浜みなとみらいホール)→19:30夕食20:30→21:20宿泊施設
   (3) 11月12日(月)
        宿泊施設発8:00→東京都内見学→羽田空港15:55→17:50鹿児島空港18:30→20:00学校着

♪頑張れ出水中央高校吹奏楽部  目指せ 文部科学大臣賞・優勝旗獲得,シード権獲得♪




吹奏楽部,多くの観客の中で展開した【川内公演】 [2018年11月07日 09時20分00秒]
 本校吹奏楽部は,平成30年11月3日(土・文化の日)午後2時からおよそ2時間,川内文化ホール(座席数1,203席)で【川内公演】を行いました。

○【川内公演】は,芸術の秋の真っ最中,好天気に恵まれて多くの観客がお越しになりました。当日は,座席数1,203席をほぼ満席にした中で今年度4回目の演奏会を行いました。

○【川内公演】は,河野恵一郎先生の指揮で当日参加の部員90名全員で演奏しました。
 全体の司会進行は,地元川内中央中出身の川畑容志乃さん(2年生・Clarinet)が自席からマイクを持って明るい声で担当しました。
 各ステージごとの具体的な司会進行は,祁答院中出身の田中利空君(1年生・Flute)と地元川内中央中出身の迫淑乃さん(2年生・Flute)が担当しました。二人は出水公演を担当していましたので,分かりやすく丁寧に紹介し,スムーズに展開しました。

【川内公演】=センダイ

川内文化ホールの正面玄関

司会進行=田中利空君と迫淑乃さん


☆【吹奏楽】
 先ず,開演を告げるオープニングとして当日参加の90名全員のメンバーが,@『祝典序曲』を華やかに演奏しました。
 次に,A『七夕』を演奏しました。A『七夕』は,地元,川内中央中学校吹奏楽部員4名・川内北中学校吹奏楽部員5名の皆さんとの合同演奏を行いました。練習時間は当日の午前中に少し行ったのみでしたが素晴らしい演奏でした。両校の9名の皆さんご苦労さまでした。

@『祝典序曲』=河野恵一郎先生指揮,部員90名演奏

指揮者=河野恵一郎先生あいさつ

A『七夕』=中学生との合同演奏



※部長あいさつ=久保綺音さん(3年生・Horn・武中学校出身)からあいさつがありました。


☆【ステージショー】
 B『MAKE HER MINE』〜Bress Rock〜の曲を演奏しながらステージショーを披露しました。

【ステージショー】の一場面

【ステージショー】=高橋宏太朗君

【ステージショー】の一場面


※副校長あいさつ=中村暢志副校長先生からあいさつがありました。


☆【おどり】
 本校の演奏会では,恒例のステージです。民舞のC『御神楽』は5名,次にD『ハイヤ節』は7名,そして,最後にE『花笠音頭』は33名が曲にあわせて演舞を披露しました。

C・D・E三曲とも伴奏

D『ハイヤ節』の一場面

E『花笠音頭』の一場面


☆【楽器紹介】
 楽器紹介は,指揮者の河野先生の紹介で進められました。11のパートがそれぞれのパフォーマンスで紹介しました。楽しいステージでした。

【楽器紹介】=サックス

【楽器紹介】=コントラバス

【楽器紹介】=ホルン


☆【創作ダンス】
 このステージは, F『PEACH』とG『個人授業』の演奏にのり,いろいろな創作ダンスを披露しました。

【創作ダンス】〜その1

【創作ダンス】〜その2

【創作ダンス】〜その3



〜10分間の休憩〜


☆【ポピュラーステージ】「special variety」 ⇒ produced by I.Mako=市木嵜茉湖さん(3年生・Tuba・出水中出身)
  このステージは,60名が演奏しました。先ずH『パラダイス銀河』,次にI『ドラえもん』,そして,J『津軽海峡冬景色』では永井紬稀さん(2年生・Bass Clarinet・隼人中出身)の熱唱が披露されました。最後にK『やってみよう』を演奏しました。

【ポピュラーステージ】の一場面

J『津軽海峡冬景色』=永井紬稀さん熱唱

【ポピュラーステージ】の一場面


ミュージカル風L『THE LION KING』は,60名で演奏しました。。
 このステージは,ライオンのシンバの一生を描いた物語です。今回は出水中央ver.でお送りしました。感動の愛の物語です。
 キャストは,次のとおりです。
  ◎シンバ=渡部陣君(1年・Tb・横浜境木中出身),ナラ=福田綾芽さん(2年・Sax・出水中出身)
  ◎スカー=内田一聖君(3年・Tb・樋脇中出身),ハイエナ=岩木春菜さん(3年・Tuba・天城中出身),成合瑞祥君(1年・hr・松橋中出身),濱ア愁悟君(1年・Euph・鏡中出身)
  ◎プンバ=林太一君(1年・Perc・高山中出身),ティモン=今村健志君(3年・Cl・霧島中出身)
  ◎ザズー=折尾星砂さん(2年・hr・川内中央中出身),ラフィキ=地徳恵夢君(3年・Cl・樋脇中出身)
  ◎ナレーション・歌い手=永井紬稀さん(2年・Cl・隼人中出身),成田真弥君(2年・Bassoon・加治木中出身),町田みなみさん(2年・Tb・出水中出身),山口威吹君(1年・Tuba・大口中央中出身),山ア想空さん(3年・Tp・苓北中出身)

『THE LION KING』の一場面

『THE LION KING』の一場面

『THE LION KING』の一場面


M『ディープパープルメドレー』
 このM『ディープパープルメドレー』では,パーカッションパートを中心に賑やかに展開しました。

M『ディープパープルメドレー』〜その1

M『ディープパープルメドレー』〜その2

M『ディープパープルメドレー』〜その3


※花束紹介=顧問で指揮者の河野先生が紹介されました。お寄せくださいました皆様へ心からお礼を申し上げます。

☆【アンサンブル】
 トロンボーンのアンサンブルの曲目は, N『Shoutin'Liza Trombone』でした。本校吹奏楽部顧問で指揮者の河野先生はトロンボーン奏者で,部員と一緒に演奏されました。

花束紹介=顧問で指揮者の河野先生

【アンサンブル】の一場面

【アンサンブル】の一場面


☆【吹奏楽】
 演奏会最後のステージは,当日参加の90名全員が,河野恵一郎先生の指揮で2曲演奏しました。
 先ず,O『Six Sticks』を演奏しました。,O『Six Sticks』は,今年度の演奏会では初めて取り入れた曲でした。
 そして,最後は,今年度の鹿児島県・九州吹奏楽コンクールの自由曲として演奏し,金賞を受賞したP「吹奏楽のための交響曲『ワインダーク・シー』」を演奏しました

O『Six Sticks』の演奏

P『ワインダーク・シー』=河野先生の指揮

P『ワインダーク・シー』=河野先生の指揮


☆【アンコール】
 アンコール曲はQ『会いたかった』です。部員全員が法被姿で演奏し,踊り,唄い,会場全体をQ『会いたかった』の雰囲気にしてしまいました。
 そして,最後は,R『ビリーブ』を演奏して終わりとなりました。

Q『会いたかった』の一場面

Q『会いたかった』の一場面

最後のR『ビリーブ』の演奏を終えて


☆【平成30年度演奏会(4)〜川内公演〜の模様】
 1 観客のおことば
  (1) 女子高校生は,全ての演奏・演舞が練り上げられている感じでした。特に,最後の『ワインダーク・シー』は迫力もあり心に残りました。
  (2) 本校吹奏楽部員を教られたことのある60歳代の主婦は,大変上手くなっている姿を見て嬉しく思いました。
  (3) 70歳代の男性は,舞台展開・演奏内容ともに素晴らしく感動の連続でした。特に,演歌『津軽海峡冬景色』は,唄も上手く楽しかったです。

 2 当日の特記事項
  (1) 合同演奏をして頂いた川内中央中学校吹奏楽部員4名・川内北中学校吹奏楽部員5名の皆さんご苦労さまでした。ありがとうございました。   
  (2) 保護者会の皆様には,会長様をはじめ,大変お世話になりました。特に,担当された保護者の皆様には,心からお礼を申し上げます。
  (3) 受付係りでお手伝い頂いた看護学科基礎課程1・2年生5名の皆さん,ご苦労さまでした。
  (4) 学園ご当局をはじめ多くの皆様に大変お世話になりました。ありがとうございました。



▼過去の記事も見る▼