記事検索:  

吹奏楽部員3名,14日(土)9:37〜加音ホールで「県アンサンブルコンテスト」に出場 [2019年12月11日 11時05分00秒]
 本校吹奏楽部員3名は,令和元年12月14日(土)9:37〜9:43,姶良市文化会館(加音ホール)行われる【第46回鹿児島県吹奏楽アンサンブルコンテスト】へ出場します。

【第46回鹿児島県吹奏楽アンサンブルコンテスト】へ出場する3名は,田中利空君(Flute),平吉蓮君(AltoSax),山下ひかりさん(Clarinet)で3人とも2年生です。「木管三重奏」で出場します。

【第46回鹿児島県吹奏楽アンサンブルコンテストの日程等】
 (1) 名  称  第46回鹿児島県吹奏楽アンサンブルコンテスト
 (2) 日  時   令和元年12月14日(土)9:25〜13:30
           ●本校3名の演奏=「順番2」(27団体中)⇒9:37〜9:43(6分間)         
               表彰式⇒13:20〜(県代表発表=3団体)
 (3) 場  所  姶良市文化会館(加音ホール)
            〒899-5241姶良市加治木町木田5348−185  0995-62-6200
 (4) 演  奏  木管三重奏=田中利空君(Flute),平吉蓮君(AltoSax),山下ひかりさん(Clarinet)

 ♪ガンバレ「木管三重奏」 目指せ全国大会♪




吹奏楽部,超満員の中で今年最後の演奏会に燃えた【出水演奏会・二日日】 [2019年12月05日 11時05分00秒]
 本校吹奏楽部は,令和元年11月24日(日)午後2時からおよそ2時間,出水市文化会館で【創立70周年記念・令和元年(5)出水演奏会=二日目】を行いました。

『創作ダンス』の表示より        

開始前の打ち合わせ           

開始前の打ち合わせ        

 【創立70周年記念・令和元年(5)出水演奏会=二日目】は,河野恵一郎先生の指揮で部員76名で演奏しました。当日は,開演とほぼ同時に満席となり入場をお断りすることになりました。入場をお断りした方々には大変申し訳なく思っております。演奏は多くの観客をお迎えし,今年度最後の演奏会に全員が燃えて熱演を展開しました。

 全体の司会進行は,川畑容志乃さん(3年生,Clarinet,川内中央中出身)が自席からマイクを持って進行しました。川畑さんは1年生の時から担当していましたので3年連続担当したことになります。自信に満ちた堂々とした語り口で進行しました。
 各ステージごとの具体的な司会進行は,田中利空君(2年生,Flute,祁答院中出身)と地元出水中学校出身2年生の井上くるみさん(2年生,Trumpet,出水中出身)が担当しました。二人は出水演奏会の初日を担当しましたので,今回は2回目のコンビでした。息の合った明るい声で分かりやすい紹介でした。


全体の司会進行=川畑容志乃さん 

指揮者=河野恵一郎先生あいさつ 

司会進行=井上くるみさんと田中利空君 


☆【吹奏楽】
 先ず,開演を告げるオープニングとして76名のメンバーが,@『ONE!』を軽やかに演奏しました。次に,天皇皇后両陛下御即位奉祝を記念してA『祝典行進曲』,そして,B「ミュージカル『レ・ミゼラブル』より」を演奏しました。

 A『祝典行進曲』は,1959年に天皇・皇后両陛下のご成婚を祝して,團伊玖磨によって作曲され,戦後,日本を代表する行進曲として有名な作品です。

 B「ミュージカル『レ・ミゼラブル』は,壮大な世界観を繊細で美しいメロディと力強く迫力のあるメロディのコントラストによって見事に表現した作品です。


☆【吹奏楽】のステージ  

☆【吹奏楽】のステージ  

学校長あいさつ=木山博隆校長先生 


※学校長あいさつ=木山博隆校長先生 


☆【ポピュラーステージ】
  「We will bring you happines!」 ⇒ produced  by I.Airi=池田愛梨さん(3年生,Alto Sax,鹿屋東中出身)

  46名が,先ず,C『エルクンバンチェロ』,そして,D『パラダイス銀河』,E『夜桜お七』,F『アイデア』,G『アナと雪の女王』メドレー,最後にH『ハピネス』を演奏しました。それぞれの演奏に合わせて演舞・熱唱しました。

 E『夜桜お七』では永井紬稀さん(3年生,Bass・Clarinet,隼人中出身)が,G『アナと雪の女王』では,永井紬稀さんと宮本咲さん(1年生,Percussion,本渡中出身)の二人が熱唱しました。

C『エルクンバンチェロ』
 

C『エルクンバンチェロ』
 

D『パラダイス銀河』
 


E『夜桜お七』=永井紬稀さん
 

E『夜桜お七』=永井紬稀さん
 

F『アイデア』
 

 ☆【ポピュラーステージ】の後半は,G『アナと雪の女王』メドレー,最後にH『ハピネス』を演奏しました。それぞれの演奏に合わせて演舞・熱唱しました

G『アナと雪の女王』=宮本咲さん
 

G『アナと雪の女王』
 

G『アナと雪の女王』=永井紬稀さん
 


H『ハピネス』
 

H『ハピネス』
 

H『ハピネス』
 


〜10分間の休憩〜


☆【おどり】
  「民舞」・・・・・本校の演奏会では,恒例のステージです。先ずI『御神楽』,次にJ『ハイヤ節』,最後にK『花笠音頭』の【おどり】を演奏に合わせて誠に見事に披露しました。

〜楽器紹介〜
  楽器紹介は,顧問で指揮者の河野恵一郎先生の紹介でSax隊だけの紹介でした。Sax隊は一曲演奏しました。


I『御神楽』 

J『ハイヤ節』 

〜楽器紹介〜=Sax隊 



K『花笠音頭』 

K『花笠音頭』 

K『花笠音頭』 


 ※「民舞」の3曲を演奏した皆さんです。

I『御神楽』〜K『花笠音頭』の3曲演奏 

I『御神楽』の演奏 

K『花笠音頭』の演奏 


  「創作ダンス」・・28名がL『さくらんぼ』を演奏しました。その曲に乗り,ステージ一杯に見事なダンスを披露しました。 そして,「イズミ!! CHUO IN イズミ」,最後に「LOVE イズミ セゴドン」がステージに表示されました。


「創作ダンス」 

「創作ダンス」 

「創作ダンス」 




「創作ダンス」 

「創作ダンス」 

「創作ダンス」 

 最後に「イズミ!! CHUO IN イズミ」,そして,最後に「セゴドン」がステージに表示されると会場からは一段と大きな拍手が贈られました。その上,NHKの大河ドラマM「西郷どん」のテーマ曲が演奏されると,ひときわ大きな拍手でした。

「創作ダンス」で表示 

「創作ダンス」で表示   

「創作ダンス」で表示 

※部長あいさつ=町田みなみさん(3年生,Trombone,出水中出身) 

 
☆【ステージショー】
  パフォーマンスチーフ=古園彩奈さん(3年生,Percussion,清水中出身)

  このステージは,35名がN『ラ・ラ・ランド』を演奏しました。その中には,ソロあり,歌あり,ダンスありで,大変賑やかな展開でした。

N『ラ・ラ・ランド』 

N『ラ・ラ・ランド』   

N『ラ・ラ・ランド』   


N『ラ・ラ・ランド』 

N『ラ・ラ・ランド』   

N『ラ・ラ・ランド』       

 ソロでは,餅原聖蘭さん(2年生,Tenor Sax,重富中出身)のTenor Sax,小山愛音さん(1年生,Oboe,出水中出身)の電子ピアノの演奏がありました。歌では,平吉蓮君(2年生,Alto Sax,大隅中出身)と黄恩さん(2年生,Clarinet,台湾出身),愛甲好琴さん(2年生,Flute・Piccolo,錦中出身),宮本咲さん(1年生,Percussion,本渡中出身),谷口宝羅さん(1年生,Trombone,本渡中出身)の5名が熱唱しました。 


N歌=平吉蓮君     

N歌=黄恩さん         

N電子ピアノ=小山愛音さん  


〜花束紹介〜
 顧問で指揮者の河野恵一郎先生から紹介がありました。お寄せくださいました皆様へ,心からお礼を申し上げます。どうもありがとうございました。

〜楽器紹介〜
 楽器紹介は,顧問で指揮者の河野恵一郎先生の紹介で,Clarinet隊の紹介でした。Clarinet隊は一曲演奏しました。

部長あいさつ=町田みなみさん  
 

〜花束紹介〜=河野恵一郎先生
   

〜楽器紹介〜=Clarinet隊
   

☆【吹奏楽】
 このステージは,最初はO『オーメンズ・オブ・ラブ』,次にP『アヴェ・マリア』,最後にQ『富士山〜北斎の版画に触発されて〜』3曲を演奏しました。

 O『オーメンズ・オブ・ラブ』は,吹奏楽のシンフォニックなサウンドから始まり,アップテンポな親しみやすいメロディーが続きました。金管楽器の重厚な響きが次々と重なるフィナーレが印象的でした。
 P『アヴェ・マリア』では,福田綾芽さん(3年生,Baritone・Sax,出水中出身)のソロ演奏がありました。 
 Q『富士山〜北斎の版画に触発されて〜』は,本年度の吹奏楽コンクール自由曲として演奏し,県・九州吹奏楽コンクールで金賞を受賞した曲です。55名編成で演奏しました。

O『オーメンズ・オブ・ラブ』 

P『アヴェ・マリア』でソロ=福田綾芽さん   

Q『富士山』演奏を終えて・・・   


☆【アンコール】
  アンコールにお応えして R『Loveマシーン』を演奏して,終演となりました。
  その後,ご来場の皆様に感謝の気持ちを込めてS『Believe』を演奏して,全ての終わりとなりました。

R『Loveマシーン』 

終演です・・・。   

感謝の気持ちを込めてS『Believe』   


☆【創立70周年記念・令和元年(5)〜出水演奏会=二日目〜の模様】
 1 観客のおことば
  (1) 男子中学生は,「変化があって2時間があっという間に過ぎてしまいました。演奏だけではなく,ダンスや合唱,独唱もあって楽しい演奏会でした。」と友達と2人でコメントがありました。
  (2) 女子高校生は,「毎回楽しみにしています。今年も演奏・演舞・歌など全てに感動しました。部員の熱心さが表れていてステージに吸い込まれてしまいました。」と友達3人でコメントを頂きました。
  (3) 70歳代の男性は,「プログラムに変化があって全てに見応えがありました。一生懸命に頑張っている姿が伝わってきました。演歌もあってより一層楽しかったです。」と述べてくださいました。

顧問・部長のあいさつ

最後のミーティング   

最後のミーティング       


続々とご来場・・・

「満員御礼」の表示   

保護者会から    

2 当日の特記事項
  (1) 午前中は大雨でしたが,午後は快晴となり多くの方々がお越しくださいました。そのため満席となり入場をお断りしました。大変申し訳なく思っております。
  (2) 保護者会の皆様には,会長の市木嵜武士様をはじめ,大変お世話になりました。特に,出水・高尾野・長島地区の保護者の皆様には,心からお礼を申し上げます。
  (3) 受付係りでお手伝い頂いた8名の生徒の皆さん,ご苦労さまでした。
  (4) 学園ご当局をはじめ多くの皆様に大変お世話になりました。心からお礼を申し上げます。ありがとうございました。
  (5) 当日は,今年度最後の演奏会でした。部員一同最後の気持ちを込めて頑張りました。ご来場くださいました皆様へ心からお礼を申し上げます。ありがとうございました。




吹奏楽部,12月8日(日)16:05〜,3年生最後の出演 【出水音楽祭】  [2019年12月02日 13時00分00秒]
 本校吹奏楽部は,令和元年12月8日(日)16:05〜16:20,出水市文化会館で行われる【2019出水音楽祭】で演奏します。  

 【2019出水音楽祭】は,本校吹奏楽部にとりましては,今年(令和元年)の校外での最後の演奏会になります。
 そして,3年生は,最後の出演です。僅かな演奏時間ですが,3年間の思いを込めて素晴らしい演奏を奏でるものと思われます。どうぞご期待ください。

 【2019出水音楽祭】は,13:00から始まり,16:30が終演予定です。本校は最後の16:05から登場します。


 【『2019出水音楽祭』で本校吹奏楽部の演奏】 
    日  時 : 令和元年12月8日(日)13:00〜16:30
             ●本校の演奏=16:05〜16:20(16:20から全体合唱があります。その曲も演奏します。)
    会  場 : 出水市文化会館(固定席=1,006席・立見席=147人・車いす席=6席分)
            899-0208 出水市文化町23番地(電話0996-63-2106)
    出  演 : 吹奏楽部員(1〜3年生=76名)(3年生にとりましては,最後の演奏会です)
    指  揮 : 河野恵一郎教諭(音楽担当,吹奏楽部顧問,指導者)
    入場料 : 無料

 ♪3年生は,最後の演奏会になります。どうぞご声援ください。♪




吹奏楽部,晩秋の夜に大観客の前で熱演を展開した【出水演奏会・初日】 [2019年12月02日 12時30分00秒]
 本校吹奏楽部は,令和元年11月23日(土・祝)午後5時からおよそ2時間,出水市文化会館で【創立70周年記念・令和元年(4)出水演奏会=初日】を行いました。

街角の立て看板 

入場をお待ちの方々    

開始前の打ち合わせ       

 【創立70周年記念・令和元年(4)出水演奏会=初日】は,河野恵一郎先生の指揮で部員76名で演奏しました。当日は,晩秋の夜,会場の出水市文化会館を立ち見の出る程多くの観客の中で熱演を展開しました。

 全体の司会進行は,藤井萌歌さん(2年生,Clarinet,鹿屋東中出身)が自席からマイクを持って若々しい優しい声で分かりやすく進行しました。
 各ステージごとの具体的な司会進行は,田中利空君(2年生,Flute,祁答院中出身)と地元出水中学校出身2年生の井上くるみさん(2年生,Trumpet,出水中出身)が担当しました。二人は初めてのコンビでしたが,息の合った明るい声で分かりやすい紹介でした。

全体の司会進行=藤井萌歌さん 

指揮者=河野恵一郎先生あいさつ 

司会進行=井上くるみさんと田中利空君 


☆【吹奏楽】
 先ず,開演を告げるオープニングとして76名のメンバーが,@『ONE!』を軽やかに演奏しました。次に,天皇皇后両陛下御即位奉祝を記念してA『祝典行進曲』,そして,B「ミュージカル『レ・ミゼラブル』より」を演奏しました。

 A『祝典行進曲』は,1959年に天皇・皇后両陛下のご成婚を祝して,團伊玖磨によって作曲され,戦後,日本を代表する行進曲として有名な作品です。

 B「ミュージカル『レ・ミゼラブル』は,壮大な世界観を繊細で美しいメロディと力強く迫力のあるメロディのコントラストによって見事に表現した作品です。

部員76名で演奏 

指揮者=河野恵一郎先生 

部員76名で演奏 


☆【吹奏楽】のステージ 

☆【吹奏楽】のステージ 

副校長あいさつ=中村暢志副校長先生 


※副校長あいさつ=中村暢志副校長先生 


☆【ポピュラーステージ】
  「We will bring you happines!」 ⇒ produced  by I.Airi=池田愛梨さん(3年生,Alto Sax,鹿屋東中出身)

  46名が,先ず,C『エルクンバンチェロ』,そして,D『パラダイス銀河』,E『夜桜お七』,F『アイデア』,G『アナと雪の女王』メドレー,最後にH『ハピネス』を演奏しました。それぞれの演奏に合わせて演舞・熱唱しました。

 E『夜桜お七』では永井紬稀さん(3年生,Bass・Clarinet,隼人中出身)が,G『アナと雪の女王』では,永井紬稀さんと宮本咲さん(1年生,Percussion,本渡中出身)の二人が熱唱しました。

C『エルクンバンチェロ』
 

D『パラダイス銀河』
 

E『夜桜お七』=熱唱の永井さん
 


F『アイデア』
 

G『アナと雪の女王』=宮本さんと永井さんの熱唱
 

H『ハピネス』
 

〜10分間の休憩〜


☆【おどり】
  「民舞」・・・・・本校の演奏会では,恒例のステージです。先ずI『御神楽』,次にJ『ハイヤ節』,最後にK『花笠音頭』の【おどり】を演奏に合わせて誠に見事に披露しました。

〜楽器紹介〜
  楽器紹介は,顧問で指揮者の河野恵一郎先生の紹介でSax隊だけの紹介でした。Sax隊は一曲演奏しました。

I『御神楽』 

J『ハイヤ節』 

K『花笠音頭』 


I『御神楽』・J『ハイヤ節』・K『花笠音頭』の演奏   

K『花笠音頭』の演奏 

〜楽器紹介〜=Sax隊   



  「創作ダンス」・・28名がL『さくらんぼ』を演奏しました。その曲に乗り,ステージ一杯に見事なダンスを披露しました。 そして,「イズミ!! CHUO IN イズミ」,最後に「セゴドン」がステージに表示されました。

「創作ダンス」 

「創作ダンス」 

「創作ダンス」 


「創作ダンス」 

「創作ダンス」 

「創作ダンス」 

 最後に「イズミ!! CHUO IN イズミ」,そして「セゴドン」がステージに表示されると会場からは一段と大きな拍手が贈られました。その上,NHKの大河ドラマM「西郷どん」のテーマ曲が演奏されると,ひときわ大きな拍手でした。

「創作ダンス」で表示 

「創作ダンス」で表示   

「創作ダンス」で表示 

※部長あいさつ=町田みなみさん(3年生,Trombone,出水中出身) 

 
☆【ステージショー】
  パフォーマンスチーフ=古園彩奈さん(3年生,Percussion,清水中出身)

  このステージは,35名がN『ラ・ラ・ランド』を演奏しました。その中には,ソロあり,歌あり,ダンスありで,大変賑やかな展開でした。

N『ラ・ラ・ランド』 

N『ラ・ラ・ランド』   

N『ラ・ラ・ランド』   


N『ラ・ラ・ランド』 

N『ラ・ラ・ランド』   

N『ラ・ラ・ランド』       

 ソロでは,餅原聖蘭さん(2年生,Tenor Sax,重富中出身)のTenor Sax,小山愛音さん(1年生,Oboe,出水中出身)の電子ピアノの演奏がありました。歌では,平吉蓮君(2年生,Alto Sax,大隅中出身)と黄恩さん(2年生,Clarinet,台湾出身),愛甲好琴さん(2年生,Flute・Piccolo,錦中出身),宮本咲さん(1年生,Percussion,本渡中出身),谷口宝羅さん(1年生,Trombone,本渡中出身)の5名が熱唱しました。 

NTenor Sax=餅原聖蘭さん     

N歌=平吉蓮君   

N電子ピアノ=小山愛音さん       

〜花束紹介〜
 顧問で指揮者の河野恵一郎先生から紹介がありました。お寄せくださいました皆様へ,心からお礼を申し上げます。どうも有り難うございました。

〜楽器紹介〜
 楽器紹介は,顧問で指揮者の河野恵一郎先生の紹介で,Clarinet隊の紹介でした。Clarinet隊は一曲演奏しました。

部長あいさつ=町田みなみさん  
 

〜花束紹介〜=河野恵一郎先生
   

〜楽器紹介〜=Clarinet隊
   

☆【吹奏楽】
 このステージは,最初はO『オーメンズ・オブ・ラブ』,次にP『アヴェ・マリア』,最後にQ『富士山〜北斎の版画に触発されて〜』3曲を演奏しました。

 O『オーメンズ・オブ・ラブ』は,吹奏楽のシンフォニックなサウンドから始まり,アップテンポな親しみやすいメロディーが続きました。金管楽器の重厚な響きが次々と重なるフィナーレが印象的でした。
 P『アヴェ・マリア』では,福田綾芽さん(3年生,Baritone・Sax,出水中出身)のソロ演奏がありました。 
 Q『富士山〜北斎の版画に触発されて〜』は,本年度の吹奏楽コンクール自由曲として演奏し,県・九州吹奏楽コンクールで金賞を受賞した曲です。55名編成で演奏しました。

O『オーメンズ・オブ・ラブ』 

P『アヴェ・マリア』でソロ=福田綾芽さん   

Q『富士山』演奏を終えて・・・   


☆【アンコール】
  アンコールにお応えして R『Loveマシーン』を演奏して,終演となりました。
  その後,ご来場の皆様に感謝の気持ちを込めてS『Believe』を演奏して,全ての終わりとなりました。

R『Loveマシーン』

終演です・・・。   

感謝の気持ちを込めてS『Believe』   


☆【創立70周年記念・令和元年(4)〜出水演奏会=初日〜の模様】
 1 観客のおことば
  (1) 中学校女子3年生は,「母親と一緒にきました。演奏の上手いのは分かっていましたが,ダンスも歌も上手でした。明日もまた来たくなりました。」と母親と二人でコメントがありました。
  (2) 男子高校生は,「演奏・演舞・歌などの良さと共に,舞台構成が上手いと思います。その上,舞台展開と照明が一致していて大変気持ちよい演奏会でした。照明にも魅力を感じました。」と友達2人でコメントを頂きました。
  (3) 70歳代の女性は,「舞台展開に変化があつて感動の連続でした。皆さんの笑顔と自信に満ちた演奏や踊り,歌などに心を引かれました。」と述べてくださいました。

最後に顧問・部長のあいさつ

最後のミーティングの場面    

出水・高尾野・長島地区保護者会一同から    


2 当日の特記事項
  (1) 当日は,晩秋の気持ちの良い天候でした。芸術の秋の夜をお楽しみ頂く演奏会となったと思われます。
  (2) 保護者会の皆様には,会長の市木嵜武士様をはじめ,大変お世話になりました。特に,出水・高尾野・長島地区の保護者の皆様には,心からお礼を申し上げます。
  (3) 受付係りでお手伝い頂いた10名の生徒の皆さん,ご苦労さまでした。
  (4) 学園ご当局をはじめ多くの皆様に大変お世話になりました。心からお礼を申し上げます。ありがとうございました。
  (5) 当日は,夜間にも関わらず多くの皆様のご来場がありました。お越しくださいました皆様へ心からお礼を申し上げます。ありがとうございました。




吹奏楽部,【第42回戴帽式】で8曲演奏 [2019年11月29日 10時00分00秒]
 本校吹奏楽部は,令和元年11月16日(土)10:00からおよそ1時間45分,本校体育館で行われた【第42回戴帽式】で8曲演奏しました。

 演奏は,河野恵一郎顧問の指揮で吹奏楽部員が担当しました。

 当日は,戴帽式の始まる前の9時30分から式場で,@『ハピネス』とA『にじいろ』,B『涙そうそう』の3曲を演奏しました。早くお越しになっておられた保護者やご関係の方々は,その演奏を楽しそうにお聞きになっていました。

 先ず,来賓入場でC『威風堂々』を演奏しました。多数の来賓の方々は,曲に乗り入場してこられました。
 次に,戴帽生入場では,D『主よ,人の望みの喜びよ』を演奏しました。戴帽生は緊張しながら気持ちよく入場してきました。

正面玄関の「立て看板」  

D『主よ,人の望みの喜びよ』の曲で入場     

【第42回戴帽式】=キャンドルで「42」 


 そして,戴帽式の中では,E『国歌』とF『看護科の歌』,G『校歌』の3曲を演奏しました。

 厳粛な式が終わり,戴帽生退場では,入場と同じ,D『主よ,人の望みの喜びよ』を演奏しました。戴帽生は,看護師への第一歩へと自信に満ちた足取りで退場,素晴らしい看護師への第一歩をスタートしました。

 最後に,来賓退場では,C『威風堂々』を演奏しました。来賓の方々のご臨席に感謝の気持ちを表して演奏しました。


F『看護科の歌』の演奏 

吹奏楽部の席で     

D『主よ,人の望みの喜びよ』の曲で退場 


【当日の様子】
 1 当日は,肌寒い天候でしたが,式場は,戴帽の儀までは暗幕を締めてスポットライトとキャンドルの光の式場,学校長式辞からは,南側の暗幕を開けて,秋の温かい日差しの入る式場,熱気と厳粛さの漂う式場でした。
 2 演奏曲の8曲は,式前の楽しい演奏,入退場の雰囲気にマッチした演奏,式中の厳粛な演奏,その場に応じた演奏ができたものと思われます。 

〜戴帽生の皆さん,戴帽式おめでとうございます。〜



▼過去の記事も見る▼