学校法人出水学園 出水中央高等学校
〒899-0213 鹿児島県出水市西出水町448番地
0996-62-0500
0996-62-6677

出水中央高等学校は、普通科(特進課程、教養課程、普通課程)・医療福祉科・看護学科を有し鹿児島県出水市で豊かな未来にはばたく若人の育成を目指しています。

〒899-0213 鹿児島県出水市西出水町448番地
0996-62-0500
0996-62-6677

学校案内

はじめに、和の精神あり
私たち日本人は、古の時代より和を尊ぶ、美しいこころを持っていました。しかし、いまその精神は時代と共に失われつつあります。いまこそ、原点にたちかえる時代です。
 人を愛し、社会に貢献することを目標とする本校では、この和の精神を基本として豊かな未来にはばたく若人の育成を目指しています。
  建学の精神
「世界の平和なくして人類の幸福はありえない」という前提のもとに人と人との和、即ち「和の精神」こそが人類を幸せにする基本的教育理念であると確信し、「和の精神」を具現化する為に、「協調」・「規律」・「勤労」の校訓を掲げて日夜使命達成に努力している。

「協 調」 協調の精神が人と人との世界において必要であることを認識させる。
「規 律」 きまりを守ることが民主主義の基本であることを理解させ、その重要性を認識。
「勤 労」 汗を流して働くことの喜びと充実感が、人間にとっていかに大切であるかを認識させる。

校 章
「高」の字を出水の「出」の字で支えたデザイン。「出」の中心は渡来地で知られる鶴の体、左右は羽ばたく両翼、上を開いたのは理想を追って伸びゆく姿を、また羽先の鋭いのは力強い知性のひらめきを象徴しており、限りなく発展していく学校の姿を表現したもの。
出水中央高等学校校章

エンブレム

  1. 中心は、出水中央のI・Cの象形文字
  2. 丸い環は教育目標の「協調」・「規律」・「勤労」の中心的な精神「和」を意味する。
  3. 外側の三本線は「協調」・「規律」・「勤労」を意味する。
  4. SINCE 1950は、1950年(昭和25年)創立を意味する。創立により出水中央高等学校が支えられている。
  5. 一番上の冠は「協調」・「規律」・「勤労」の総結集による人生の「勝利の冠」である。
出水中央高等学校エンブレム
スクールバス現在地
進学希望の方
保護者の方
OBの皆様へ