学校法人出水学園 出水中央高等学校
〒899-0213 鹿児島県出水市西出水町448番地
0996-62-0500
0996-62-6677

出水中央高等学校は、普通科(特進課程、教養課程、普通課程)・医療福祉科・看護学科を有し鹿児島県出水市で豊かな未来にはばたく若人の育成を目指しています。

〒899-0213 鹿児島県出水市西出水町448番地
0996-62-0500
0996-62-6677

普通科教養課程 卒業生の活躍

教養課程を卒業した先輩方は、現在さまざまなところで活躍しています。 
ここでは、その一部を紹介します。

夢が叶った!日本代表内定

平成28年3月 普通科教養課程卒業
ワコール女子陸上部
一山 麻緒
(出水中出身)

 2020年3月8日開催の名古屋ウィメンズマラソンに出場。日本歴代4位で日本選手の国内最高記録にして、女子単独レースでの日本新記録となる2時間20分29秒でゴールして、東京オリンピック女子マラソン日本代表内定の座を勝ち取った一山麻緒選手。本校普通科教養課程出身(平成27年度卒・出水中出身)です。高校時代も女子駅伝部で活躍していました。これからも一山麻緒選手の活躍にどうぞ、ご期待ください。

一山麻緒選手からのメッセージ

 私はキャビンアテンダントになりたいなあとの思いから、出水中央高校の教養課程を選んだわけですが、高校の恩師である黒田先生との出会いがきっかけで、高校を卒業する頃には、「東京オリンピックに出場して恩返しがしたい。」と思うようになっていました。
 …中略… 決して、(日本代表内定という)この切符を取るまで順調な道のりではありませんでした。思うように走れず、どん底に陥った事もあります。けれど、そんな時期を試練だと思い、耐えてきたからこそ、心身共に成長でき、今があるのだと思います。
 私の周りには、どんな時でも支えてくれる温かい方が沢山いてくれます。そんな方々がいてくれたおかげで、辛い時も乗り越えられ、今の私がいます。本当に感謝しています。

教養課程 卒業生の活躍

 

北海道日本ハムファイターズ 育成ドラフト指名1位

平成28年3月 普通科教養課程卒業
福岡大学進学
宮田 輝星
(出水中出身)

 夢を叶える為には、自分自身がいかに人に流されず、夢を叶える為に何をすべきか考え続ける事が大切だと思っています。どの高校を選ぶかは人それぞれですが、私は出水中央高校に行き、自分自身を高め合える仲間やクラスメイトに出会いました。夢に向かって必死に努力し、部活や勉強において競争し合える仲間が出水中央高校にはいます!

 どの高校を選ぶかは皆さん次第ですが、もし出水中央高校を選んだ時には、私や多くの卒業生、そして在校生と共に出水中央高校の名を全国に広げられるように頑張ってみませんか?最高の仲間は必ず出水中央高校にいます!

 その中で自分と向き合い、成長するチャンスをものにしてください!ぜひ一緒に頑張りましょう!!

教養課程 卒業生の活躍

 

人生は一度きり!

平成20年3月 普通科教養課程卒業
鹿児島県内公立小学校 教諭
今堀 崇悟
(大口中出身)

 私には小学校の先生になるという小さいときからの夢がありました。しかし、高校受験が近づくと、中学時代に打ち込んでいた部活動(陸上)を続けたいという思いも出てきて、どちらかを選ぼうとしてもなかなか選べずにいました。そんな私に新しい選択肢をくれたのが、出水中央高校でした。

 強化指定部として部活動にも励ませてもらいながら、勉強面も全面的にバックアップをしてもらい、思う存分自分の高校生活を充実させることができました。部活動の監督、担任の先生をはじめとする先生方、先輩、同級生、後輩、それから家族…支えてくれたみなさんには、感謝の気持ちでいっぱいです。楽しいこともきついこともたくさんありましたが、高校時代に勉強や部活動、寮生活を通して学んだことは、社会人になった今、大変役立っており、全力で過ごしたあの3年間は、今でも私の人生の糧となっていることを実感する毎日です。

 私は志望していた大学に進学し、今は小学校の先生をしています。出水中央高校での3年間を経て、夢の実現ができたことを本当にうれしく思います。今度は私が、子どもたちの楽しい人生のお手伝いができるよう、頑張ります。これからも、自分の心と正面から向き合って、後悔のないように過ごしたいと思っています。やりたいことも、なりたいものも、挑戦しない限り手には入らないと思います。

 一度きりの人生、思い切り満喫しましょう!

教養課程 卒業生の活躍
 

 

レギュラーを勝ち取り、明治神宮大会に出場!

平成25年3月 普通科教養課程卒業
福岡大学経済学部経営学科
宮田 瑠星
(出水中学校出身)

 私は高校野球で活躍したいと思い、出水中央高校へ入学しました。鹿児島県には、鹿児島実業や樟南、神村学園など野球で有名な高校がたくさんありますが、私には地元の高校で県内の強豪校を倒して甲子園に行くという目標がありました。地元から甲子園に出場することで出水を盛り上げたいと思っていました。終わってみれば、高校3年間で甲子園に出場することはできず、ベスト8が最高成績でした。しかし、同じ目標に向けて練習した仲間やその日々は一生の宝物だと感じています。下手くそな私に野球を教え、最高の仲間に出会わせてくださった監督やコーチには本当に感謝しています。

 私は今、福岡大学で大学野球をしています。阪神からドラフト指名された梅野選手やドラフト候補がいる120名以上の部員の中で、1年生の秋からレギュラーを勝ち取り、明治神宮大会に出場することができました。これも高校の3年間があったからだと思います。これから大学野球で活躍して恩師を超えられるように頑張りたいと思っています。

 また、大学の講義は高校の授業とは全く違いますが、楽しく受講しています。大学に入り、英語力と課題をきちんとすることの重要性を改めて感じています。これらの基本的なことも高校時代に身につけておくのがおすすめです。

 最後に、私は高校3年間の野球を通して、挨拶をすること、常に謙虚であること、素直な心を持つことを学びました。そして、人間としても成長することができました。また、教養課程では、クラスのみんながそれぞれ大きな目標に向かって頑張っているので、日々切磋琢磨して過ごせました。本当に高校3年間を出水中央で過ごせてよかったと思っています。

教養課程 卒業生の活躍
教養課程 卒業生の活躍

 

スクールバス現在地
進学希望の方
保護者の方
OBの皆様へ